堀川すなお sunao horikawa

@SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

NEWS

AAIC pre-event came out in "The Chunichi Shimbun" Japanese news paper / Art Award IN THE CUBE Pre-Event 「アートの手ざわり」を中日新聞で取り上げて頂きました

Date Written : 2016.12.04

AAIC pre-event came out in "The Chunichi Shimbun" Japanese news paper / Art Award IN THE CUBE Pre-Event 「アートの手ざわり」を中日新聞で取り上げて頂きました

18th,Dec,2016 AAIC pre-event came out in "The Chunichi Shimbun" Japanese news paper.

12月18日にArt Award IN THE CUBE Pre-Event 「アートの手ざわり」を中日新聞で取り上げて頂きました。

宜しければ是非ご高覧くださいませ。


Art Award IN THE CUBE Pre-Event アートの手ざわり 2016,12/17(sun)13:00-15:30

Date Written : 2016.12.03

Art Award IN THE CUBE Pre-Event

来年4月の岐阜県美術館での展示"Art Award IN THE CUBE"の Pre-Eventとして岐阜県飛騨・世界生活文化センターにてワークショップを開催致します。

Sunao Horikawa gives a workshop at HIDA Earth Wisdom Center as a pre-event of "Art Award IN THE CUBE" at The Museum of Fine Art, Gifu.

========
Art Award IN THE CUBE Pre-Event アートの手ざわり 
2016,12/17(日)13:00-15:30

清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE 2017に向けて、出展アーティスとともに、作って、楽しんで、現代アートの発想や表現を体験してみよう。

「もの、どのように感じてる?伝わってる?」
2016年12月17日(日)13:00-15:30
場所:飛騨・世界生活文化センター 中会議室
   高山市千島町900-1
対象:小学生以上
定員:12人
講師:堀川すなお
...........................
箱の中に手を入れてモノを触ってみて、それから...?(ワークショップに来てのお楽しみ)。
伝えること、モノをつくること、表現することの背景に、複雑で面白いメカニズムがあることを体験します。その「行き違い」から生まれる意外なモノ、カタチ、存在を味わってみましょう。

art-award-in-the-cube-2017-プレイベント



PORTFOLIO SESSION vol.05 : 2016,12/10(sat)14:00〜20:00

Date Written : 2016.12.02

PORTFOLIO SESSION vol.05 : 2016,12/10(sat)14:00〜20:00

「PORTFOLIO SESSION vol.05」
ポートフォリオ・セッションは若手美術作家が企画する次世代型トークイベントです。
このイベントで、作家は一方的なプレゼンテーションを行うことに終始せず、参加者の誰もが自由に発言でき、積極的に意見交換が行われる場をつくります。
会場が一体となって、それぞれの制作活動のために熱きセッションを目指す、それがポートフォリオ・セッションです。 関西圏を中心に活動を行う8名のアーティストを紹介します。バリエーションに富んだアーティストが一同に集まり、凝縮した時間の中で各々の活動をプレゼンテーションするまたとない機会となります。是非ご参加下さい。約3年振り、5回目となる今回は8人のアーティスト、6時間の長丁場でお届けします!!

"PUT YOUR HANDS UP! PORTFOLIO SESSION!!"
日時:12月10日(土)14時〜20時
会場:つくるビル1F
入場料:¥500(1ドリンクがつきます。)
参加作家:
前川紘士
松延総司
上田良
林拳五
堀川すなお
清田泰寛
迫鉄平
加納俊輔

PORTFOLIO.SESSION



MUSEUM PARTY "5+5 PRESENTATION" 2016,12,4(sun)

Date Written : 2016.12.02

MUSEUM PARTY "5+5 PRESENTATION"

2016年12月4日(日)国立国際美術館にてMUSEUM PARTY "5+5 PRESENTATION" が開催されます。
スピーカーとして参加致します。
スピーカー:今村源、岩名泰岳、植松琢麿、加賀城健、野原万里絵、福元崇志、藤本由紀夫、堀川すなお、松尾惠、三木陽子

Date: 2016,12,4(sun) Venue:THE NATIONAL MUSEUM of ARTS, OSAKA speakers : Hazime Imamura, Yasutake Iwana, Takuma Uematsu, Ken Kagajo, Marie Nohara, Takashi Fukumoto, Yukio Fuzimoto, Sunao Horikawa, Megumi Matsuo, Youko Miki


I was featured in a Japanese magazine "Meets Regional" / 12月1日発売「Meets Regional」にインタビュー掲載

Date Written : 2016.12.01

12月1日発売「Meets Regional」にインタビュー掲載

12月1日発売の"Meets regional"に竹内厚さんがインタビューして下さった記事が載っております。
関西圏のコンビニや本屋さんでお見かけされた際は是非手にとってご覧くださいませ! 111ページ目です。

I was featured in a Japanese magazine "Meets regional"

Meets Regional



個展"a certain point of view"「ある視点」2016,11/3[thu]-13[sun]

Date Written : 2016.10.03

個展 -solo exhibition- "a certain point of view"「ある視点」2016,11/3[thu]-13[sun]

堀川すなおは2008年から一貫して、誰もが日常的に目にする もの の観察や、他人との物事の共有の記録から、人とのコミュニケーションにおいて自分たちが理解し共有している物事は一体何かということを探っています。

本展覧会では、昨年度から今年にかけてポーラ美術振興財団の助成金を得てニューヨークでの滞在をもとに発展させた新作を展示します。

ニューヨーク滞在時には様々な展示空間を目にし、ある特定の人物や人種が他の人種や文化を定義し、それを博物館や美術館などで教養として提示している方法に興味を持ちました。  何かを理解し他と共有するということは一体どのようなことなのか、自分たちは何に信頼を置き日々生きているのか、そして何を理解し他者と共有しているのか、そのような考えの記録を今回新たに展示します。是非ご覧頂ければ幸いです。

*オープニングイベント*
11月3日(木・祝)19:00-21:00
オープニングを記念して堀川すなおがバーのママに。気兼ねなく皆様とお話できること楽しみにお待ちしております。

会期:2016年11月3日(木)〜11月13日(日) ※金、土、日のみ開廊 (3日(木)を除く)
時間:15:00-21:00
オープニングイベント:11月3日(木・祝)19:00-21:00
会場: ponto15/Finch Arts
   京都市中京区下憔木町 202-2 立誠ビル4F
   入場無料

Date: November.3.2016 [thu] - November.13 [sun]15:00-21:00
Closed:on Mondays, Tuesdays, Wednesdays, Thursdays
Opening Event: November.3[thu] 19:00-21:00
Admission: Free
Venue:ponto15/Finch Arts



Artist talk at Enokojima Art Culture and Creativety Center Osaka on 9/11,2016 / アーティストトーク 江之子島文化芸術創造センター 2016,9/11(sun)

Date Written : 2016.09.05

Artist talk at Enokojima Art Culture and Creativety Center Osaka on 9/11,2016 / アーティストトーク 江之子島文化芸術創造センター 2016,9/11(sun)

2016年9月11日 江之子島文化芸術創造センターにてトークを行います! 是非ご参加下さいませ!
日時:2016年9月11日(日)15:00~17:00
場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]

当日は、過去入選アーティストの友枝望さん、堀川すなおさん、湯川洋康さん・中安恵一さんがstudy?からこれまでの活動を報告してくれます。また、#1~3に審査員を務めてくださった平田剛志さんも交えクロストークを行いますので、お楽しみに。
01 enoco[study?]#1 友枝望「CLUSTER」展示風景(2014)
02 enoco[study?]#2 堀川すなお「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」展示風景(2015)
03 enoco[study?]#3 湯川洋康・中安恵一「流暢な習慣」展示風景(2016)

enoco[study?] talk


ponto15/Finch Arts オープニング企画展 "THE OPENING" 2016,5/21[sat]-6/5[sun]

Date Written : 2016.06.08

ponto15/Finch Arts オープニング企画展"THE OPENING" 2016,5/21[sat]-6/5[sun]

会期:2016年5月21日(土)〜6月5日(日) ※月曜休廊
時間:18:00-22:00
会場: ponto15/Finch Arts
   京都市中京区下憔木町 202-2 立誠ビル4F
   入場無料

先斗町のアーティストランスペース ponto15 と Finch Arts が協力し、 ponto15/Finch Arts としてギャラリーをリニューアルオープン。 その最初の企画のグループ展 「THE OPENING」 に出品いたします。

アーティスト:浮津 崇之、jaako、伊達 努、田中美穂、ツツミアスカ、橋本 敦、HELLOAYACHAN、堀川すなお、武内明子、三輪 翔太郎、若木くるみ

Date: May.21.2016 [sat] - June.5 [sun]18:00-22:00
Closed:on Mondays
Admission: Free
Venue:Finch Arts


"QUESTION of the FUTURE"「京都精華大学卒業生ファイル2016 ―未来の問い」2016,4/18[mon]-5/1[sun]

Date Written : 2016.04.14

"QUESTION of the FUTURE"「京都精華大学卒業生ファイル2016 ―未来の問い」2016/4/18[mon]~5/1[sun]

会期:2016年4月18日(月)~5月1日(日)
※5月1日(日)はオープンキャンパスを開催
休館日:4月24日(日)
開館時間:11:00~18:00
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都精華大学
協力:タカ・イシイギャラリー

出品作家: 安野谷昌穂、石山哲央、岡村優太、賀門利誓、佐伯洋江、榊原太朗、迫 鉄平、ドーリー、堀川すなお、三重野 龍、芳木麻里絵

Date: April.18.2016 [mon] - May.1 [sun]11:00~18:00
Closed:4/24[sun]
Admission: Free
Organize: Kyoto Seika University
Venue: Kyoto Seika University Gallery FLEUR

Artist: Masaho Anotani, Akio Ishiyama, Yuta Okamura, Toshichika Kamon, Hiroe Saeki, Taro Sakakibara, Teppei Sako, Dolly, Sunao Horikawa, Ryu Mieno, Marie Yoshiki

概要

京都精華大学で学び、現在様々な分野で活躍する気鋭の若手作家11名を紹介する展覧会です。本展は、昨年開催し好評を得た「京都精華大学卒業生ファイル―未来と出会う」の第2回目として開催し、若手作家の育成支援を目的に今後も継続的な開催を目指します。今回は本学教職員で構成される5名のギャラリーフロール運営委員が作家の選定を行いました。

言語や歴史、時間といった、私たちが日常や社会を生きる上で出会う題材から生み出される彼らの作品は、常に未来からの問いについて思考し、未来への問いを独自の方法で投げかけます。その同時代の表現に、ぜひ触れてみてください。

また、展覧会会期中には、ギャラリー内にポップアップストアをオープンします。出品作家の書籍や関連商品など、作品や作家により深くアプローチできる商品を販売します。
プロデュース:ZUURICH


"SAKUHINCHU! AGAIN" 「作品中!アゲイン」2016,2/2[tue]-2/13[sat]

Date Written : 2016.01.19

「作品中!アゲイン」

毎年、京都市立芸術大学の卒業制作展および作品展の時期にあわせ、京都市立芸術大学修士課程油画科から数名の選抜されたメンバーにより「作品中!」というタイトルで企画展覧会をしてきました。
今回は2007年から2015年までに選抜されたメンバーの中からさらに絞られ8名の作家が展示致します。
既に大学院を卒業し、それぞれ作家として活動をしている若き才能を是非ご覧下さい!

開催概要
・タイトル:「作品中!アゲイン」
・出品者:江上里絵子、樫木知子、田淵麻那、中山明日香、羽部ちひろ、馬場佳那子、堀川すなお、松本和子(アイウエオ順)
・会期:2016年2月2日(火)~2月13日(土)<月曜・休>
・開催時間:12:00~19:00<日曜・最終日~18:00>
・場所:Galerie 16
    〒605-0021 京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町 戸川ビル3F

"SAKUHINCHU!AGAIN"

Every year Kyoto city university of Arts has an exhibition "SAKUHINCHI!" in which some post graduated students with major in painting are selected to exhibit same time as graduation exhibition.
This year 8 artists who were selected from 2007 to 2015, are going to exhibit at the same time.
You will be able to enjoy the work of artists who already graduated the University.

Artist: Asuka Nakayama, Kazuko Mutsumoto, Rieko Egami, Sunao Horikawa,Tokomo Kashiki, Baba Kanako, Mana Tabuchi, Chihiro Habu
Date: Feb.2.2016[tue]-Feb.13[sat] 12:00~19:00
Closed: on Mondays
Venue: Gallery 16


Previous 10 3  4  5  6  7  8
ページの先頭へ

© SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

ページの先頭へ