堀川すなお sunao horikawa

@SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

NEWS

ON TV / 東大阪文化創造館中庭スペースの制作中間発表が放映されました

Date Written : 2018.11.08

10月中ばに現在進行中のアートワークの話を東大阪市長に聞いていただきました。その時のことがテレビに放映されてました。東大阪文化創造館の建物完成は来年9月予定です。

I met the Mayor of East Osaka to show my Art work.
The meeting was featured on TV.



Workshop in Aomori prefecture / ワークショップ 就労継続支援B型 ほ・だあちゃ 青森

Date Written : 2018.08.24

ワークショップ 就労継続支援B型 ほ・だあちゃ 青森

友達に言葉から想像した絵をプレゼントをする、というワークショップをしました。

My art workshop was held at a challenged facility in Aomori prefecture.


Workshop at ACAC / ワークショップ 青森の中学校(ACAC)

Date Written : 2018.08.24

ワークショップ 青森の中学校(ACAC)

青森の中学校美術部がACACに訪問。ギャラリーで展示の話をした後、制作棟で"平面の捉え方"を二人一組で議論しあい制作しました。
線をどう捉えるか、他人の言葉をどう捉え理解しようとするかを制作の中で考え、最後にみんなで作品を前に話し合いました。

My art work shop was held at ACAC for junior hight school students. "How we are understand two dimensions."


Workshop at ACAC / ACAC ワークショップ

Date Written : 2018.08.24

ACAC ワークショップ

モノをどのように捉えて伝えるか、そしてどのように伝わるか。
捉える、伝える、伝わる、からそれぞれの人の人生経験や記憶から、どのような言葉や形が滲み出るかを観察し話し合いました。

My art work shop at ACAC. "How people understand an Existence and how convey of it."



ACAC 2018 summer AIR Opening Artist Talk / ACAC夏AIRオープニング・アーティスト・トーク

Date Written : 2018.08.24

ACAC夏AIRオープニング・アーティスト・トーク

7月28日(土)に夏のアーティスト・イン・レジデンスの展覧会が開幕し、オープニング・トークが行われました。
「未完の庭、満ちる動き」と題し、ものの理解の仕方、建築、言葉や社会運動など、わたしたちの周りにある既存の「枠組み」に対して、考え方を揺るがす表現の数々をみることができる展覧会です。

夏AIRオープニング・アーティスト・トーク

ACAC 2018 summer AIR Opening Artist Talk was held on July 28, 2018.


"Dynamic Garden in Full Motion" July 28 (Sat) - September 9 (Sun), 2018/「未完の庭、満ちる動き」青森公立大学国際芸術センター青森

Date Written : 2018.06.22

「未完の庭、満ちる動き」青森公立大学国際芸術センター青森

「未完の庭、満ちる動き」
青森公立大学国際芸術センター青森 夏季アーティスト・イン・レジデンシー・プログラム 展覧会
日程:2018年7月28日(土)-9月9日(日)10:00 18:00、会期中無休
無料

人は暮らしの中で、会社や学校あるいは友人同士などの何らかのコミュニティに属し、人種、性別、言語、政治、思想など様々なものを、意識的にも無意識的にも分類し、ルールや秩序を見出し、大きな枠組みとして捉える傾向があります。一つの個としては儚い生物である人間にとって、それらの枠は不動の存在に見え、ある時は拠り所となり、ある時は足かせともなります。しかし反対に、その大きな枠の内部に目を向けると、その実、内部は常に動き続け、その時々で枠が規定するものが変化していることに気付きます。そして内部の動きに気付くと、動かないと思い込んでいるその枠自体も動き続けていることが見え始め、あやふやな輪郭を持ち始めます。
アーティストはその作品制作の過程において、自分が身を置く環境をどう捉えるか、目の前のものをいかに見るか、自問しながら制作します。もしくは芸術というもの自体が、その定義を常に問い続けることで存在してきたものとも言えます。そうやって生まれる作品は、私達があると思い込む枠を取り払ったり、時には新たな枠を作ってみせて、私達が世界を見つめる視点を変換させる力を持ちます。
本展では、秩序やルール、構造などの枠組みとその内部、それらの動と不動に着目します。目の前の世界や既存の定義に問いを持ち制作を続ける国内外のアーティスト4組が青森で滞在制作した作品をどうぞご覧ください。

アーティスト:堀川すなお、鈴木基真、ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ、サヒル・ナイク

「未完の庭、満ちる動き」

主催:青森公立大学国際芸術センター青森
協力:Khoj International Artists' Association、青森市立南中学校美術部、青森市立筒井中学校美術部、青森県立青森若葉養護学校、青森公立大学芸術サークル、AIRS
助成:平成30年度文化庁アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

Dynamic Garden in Full Motion

July 28 (Sat) - September 9 (Sun), 2018, 10:00-18:00, admission free

Artist: HORIKAWA Sunao, SUZUKI Motomasa, Gabriella MANGANO & Silvana MANGANO, Sahil NAIK

Throughout the course of our lives, we belong to communities such as families, schools, companies, and peer groups. We classify things--either consciously or subconsciously--and tend to assign rules and give order to them to interpret them as larger constructs and frameworks such as ethnicity, gender, language, ideology, or politics. These frameworks can seem like indomitable institutions to living beings as short-lived and fragile as humans and can be a help or a hindrance depending on one's circumstances. But take a look inside any one of them and you'll discover a continuous internal motion that transforms the very notions that these frameworks are meant to govern. Once you are attuned to this movement, you begin to realize that these immutable frameworks are actually in a constant state of motion, and the vague contours of their structures come slowly into view.

Artists constantly ask themselves questions during the creative process, questions that address how to interpret their environment and how to observe what is right in front of them. One could even argue that art exists because we continue to question its very definition. Art can remove the frameworks that we are convinced exist and it can create new frameworks that we have yet to imagine. It possesses the power to change how we view the world.

This exhibition highlights the rules, structures, and order of those frameworks and their constant motion. The Aomori Contemporary Art Centre (ACAC) is pleased to welcome to its artist-in-residence program five artists from Japan and abroad who continue to produce works that question our pre-existing definitions of the world. We invite you to contemplate the results of their resident productions during Dynamic Garden in Full Motion.

Organized by Aomori Contemporary Art Centre [ACAC], Aomori Public University.
Supported by Khoj International Artists' Association, Aomori City Minami Junior High School, Aomori City Tsutsui Junior High School, Aomori Prefecture Aomori Wakaba School for Handicapped Student, Aomori Public University Art Club, AIRS.
Sponsored by the Agency for Cultural Affairs Government of Japan in Fiscal Year 2018.

"Dynamic Garden in Full Motion"



Workshop at ACAC / ワークショップ 青森市立南中学校美術部、わかば養護学校(ACAC)

Date Written : 2018.06.22

ワークショップ 青森公立大学(ACAC)

7月28日から開催の「未完の庭、満ちる動き」への制作のため、青森市立南中学校美術部、わかば養護学校の生徒の方々に"モノの捉え方"の聞き取りをしました。合計7回のワークショップをさせて頂きました。

協働制作進行中!
The collaborative production is going today, too.


Workshop at ACAC / ワークショップ 青森公立大学(ACAC)

Date Written : 2018.06.22

ワークショップ 青森公立大学(ACAC)

7月28日から開催の「未完の庭、満ちる動き」への制作のため、青森公立大学の学生の方々に"モノの捉え方"の聞き取りをしました。5人の方々に聞き取りをさせて頂きました。

堀川すなおさんも協働制作進行中
本日も協働制作中!
堀川すなおさんは、協力者の方に聞き取りをして、それをもとにドローイングを制作します。
今日は3種類のリンゴについて、微に入り細にわたり質問を繰り出しています。写真は今日の様子と水曜日の様子です。水曜日はバナナの日でした。

The collaborative production is going today, too. HORIKAWA Sunao asks many detailed question for 3 apples. The photos were taken in today and last Wednesday, She did same thing for banana on Wednesday.


Artist in Residence The Aomori Contemporary Art Centre (ACAC)2018 / 青森公立大学国際芸術センター青森 2018夏季アーテジスト・イン・レジデンシー

Date Written : 2018.06.22

青森公立大学 国際芸術センター青森 2018夏季アーティスト・イン・レジデンシープログラム
Artist in Residence The Aomori Contemporary Art Centre (ACAC) 2018 Summer

2018夏季アーティスト・イン・レジデンシープログラム作家として3ヶ月の滞在制作をします。

I am staying at The Aomori Contemporary Art Centre (ACAC) as Artist in Residence 2018 Summer Srtist for three months.

青森公立大学 国際芸術センター青森


Workshop for a public art work in East Osaka / 東大阪市文化創造館 パブリックアートのためのワークショップ

Date Written : 2018.06.10

東大阪市文化創造館 パブリックアートのためのワークショップ

来年秋完成予定の東大阪市文化創造館のために、東大阪市立意岐部小学校に10回ほどワークショップをさせて頂きました。子供の捉え方をもとに制作します。

My art workshops ware held at an elementary school in East Osaka for my next public art work.


Previous 10 1  2  3  4  5  6
ページの先頭へ

© SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

ページの先頭へ