堀川すなお sunao horikawa

@SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

NEWS

2020年11月20日から個展「解釈と行為#2」開催

Date Written : 2020.11.20

解釈と行為#2
─ヴァンナ(35)フィリピン共和国、アナ(21)パキスタン・イスラム共和国、エスター(23) ザンビア共和国、イブロ(33) トルコ共和国、サイモン(28)シリア・アラブ共和国─

<開催日>
11/20(金)~12/6(日)
13:00~19:00
*金、土、日のみ開廊

<開催場所>
FINCH ARTS
京都府京都市左京区浄土寺馬場町76

<観覧料>
無料

<開催概要>
微細な線でドローイングを描くアーティスト・堀川すなおの個展がFINCH ARTSで開催される。
堀川は、他者とのコミュニケーションから発生する認識の齟齬を、イメージから言語へ言語からイメージへと転換を繰り返すことにより、建築図面や有機体の設計図のような平面作品として表現する。
見えているもの、知っているものを言語化し伝えること、それを理解するプロセスを経て描かれる絵画は、普段私たちが認識している世界とは別世界の物理法則のうえにあるようにも見える。
本展では、堀川独自の方法論によって構築される平面作品の新作およそ5点を中心に展開する。

開催記録



2020年3月18日からアートフェアに参加します

Date Written : 2020.02.19

3331 ART FAIR 2020 にキュレータの高橋瑞木さんの推薦で参加します

<開催日>
2020年3月18日(水)~ 3月22日(日)計5日間
3月18日(水)
【プレビュー/INVITATION ONLY】14:00-17:00
【一般公開】17:00-20:00
3月19日( 木 ) - 21日( 土 ) 12:00 - 20:00
3月22日( 日 ) 12:00-18:30
最終入場は閉場30分前まで

<開催場所>
3331 Arts Chiyoda
101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14

<観覧料>
チケット(ガイドブック付・期間中再入場可)
【一般】2,300 円
【シニア(65歳以上)・学生】2,000 円
*一部エリア無料 *高校生以下無料 *千代田区民は身分証明書のご提示で無料
*障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
東京アートパスポート 7,000円
* 「 3 3 3 1 A R T F A I R 2 0 2 0 」「 ア ー ト フ ェ ア 東 京 2 0 2 0 」「 A R T i n P A R K H O T E L T O K Y O 2 0 2 0 」 を お 得 に 周 遊 す る 共 通 入 場 券 で す 。 特別協力美術館の特典付き。
ご購入はイープラス(https://eplus.jp/)で。

<開催概要>
3331 ART FAIR について
アートというフィールドの豊かさは、「寛容性と批評性」に支えられている。

それは、いかなる表現が生まれようとその存在を全て受け止めようとすることであり、どんな価値観に対してでも正面から対峙し忖度ないメッセージを生み出すということだ。

3331 ART FAIRの目指すところは、この「寛容性と批評性」が同時多発的に創発するフィールドを開拓していくことである。

全国各地のキュレーターやギャラリスト、評論家、ジャーナリストが一堂に会し、同時代を生き抜くアーティストとコレクターに光を当てる。

そして、オルタナティブなアートフィールドが、既存の「芸術性と市場性」を問い直す原動力になっていくのである。
(3331 ART FAIR 総合ディレクター/3331 Arts Chiyoda 統括ディレクター 中村政人)

Webサイト: 3331 ART FAIR 2020



東大阪市文化創造館ホーローパネルがTakara standardさんのホームページに掲載されました

Date Written : 2020.02.19

東大阪市文化創造館ホーローパネルが Takara standardさんのホームページに掲載されました

是非ご覧ください。
Takara standard


KYOTO ART LOUNGE / 京都アートラウンジ 6. December. 2019(Fri) 18:30-20:15

Date Written : 2019.11.23

京都アートラウンジに参加します。是非お越し下さい。

京都府では京都の新進アーティストと企業経営者等が交流する場所として平成29年度より「京都アートラウンジ」を開催してきました。今回は、企業経営者等に限らず、広くアートに関心のある方々を対象に参加者を募ります。

当日は20代から40代の7人のアーティストが会場に作品を持ち込み、プレゼンテーションを行うとともにインタビュー形式でアーティストたちが経験してきた様々な制作・発表等、作家活動についてお話しを伺います。

アーティストとの交流を楽しみながら、彼らが創造する作品世界、アーティストとしての生き方の魅力を知る機会として是非ご参加下さい。

日時:
2019年12月6日(金) 18:00-20:15

開催場所:
スターバックス コーヒー 京都三条大橋店B1

予定作家:
馬場晋作、藤沢信輔、堀川すなお、三枝愛、谷友理子、大和美緒、土取郁香

主催:京都府、ARTISTS' FAIR KYOTO 実行委員会
ディレクション:青春画廊代表林泰彦
対談:天野一夫(豊田市美術館チーフキュレーター)



"チョウカイホウセイサクシツ展 / CHOKAIHOSEISAKUSHITSU exhibition" 8th Fri - 9th Sat Nov

Date Written : 2019.10.27

ハイパーオープンスタジオ 11/8(金)& 9(土)開催!ぜひお越しください!

来月上旬の11月8、9日に京都駅東広場(駅の屋外パブリックスペース)にて、「チョウカイホウセイサクシツ展」を開催いたします。

本展示は、京都在住の4人作家の実験的な芸術実践を、アトリエではなく屋外で公開するハイパーオープンスタジオです。



チョウカイホウセイサクシツ展

日程:11月08日(金) - 09日(土)
   ※会期2日のみと短いです。ご注意ください。

時間:12:00 - 19:00

場所:京都駅7F東広場



参加作家:
水無瀬 翔、堀川 すなお、
野村 由香、
吉浦 嘉玲

特設サイト:chokaiho.mystrikingly.com


主催:京都市立芸術大学
共催:京都駅ビル開発株式会社

※本展示の他に、11月9日18:00- 同会場にて、ライブイベント「UP shift vol.2」開催





【EXHIBITION】

※exhibition takes place only 2days

I'm glad to inform of holding
" CHOKAIHOSEISAKUSHITSU exhibition" from Fri 8th to Sat 9th Nov at Kyoto station East square where is outside public space.

This exhibition is HYPER OPEN STUDIO exhibiting experimental art practices, created by 4 artists living in Kyoto, at outside space.



More details
CHOKAIHOSEISAKUSHITSU exhibition

DATE : 8th Fri - 9th Sat Nov

PLACE: 12:00 - 19:00

PLACE: Kyoto station 7F East square



Artists:
Sho Minase, 
Sunao Horikawa
, Yuka Nomura, 
Kai Yoshiura



dedicated website: chokaiho.mystrikingly.com

Organised by Kyoto City University of Art
Co-sponsored by Kyoto Station Building Development Co.,Ltd.





※9th Nov 18:00- another event, gig「UP shift vol.2」is taking place at the same venue.





"Still Life & paper work" from 14, Oct to 3, Nov, 2019

Date Written : 2019.10.12

Group Show「Still Life & paper works」

Artists:
飯島夏香、小坂学、後藤勇治、坂本睦美、佐藤明日香、勢藤明紗子、堀川すなお、村松英俊

Venue:
@ex-chamber museum
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205a
070-5567-1513

operating days:
10/14(月)、19(土)、20(日)、26(土)、27(日)、11/2(土)、11/3(日)

operating hours:
12:00~18:00

ex-chamber museum


Exploring - 共通するものからみつける芸術のかけら 1, October, 2019 - 20, October, 2019

Date Written : 2019.09.07

Exploring - 共通するものからみつける芸術のかけら

本展は、日頃から障がいのある方の表現活動に直接的、間接的に関わっている現代美術作家にご協力頂き、自身の作品と「共通するもの」をテーマに、障がいのある作家・作品を推薦する形式で構成するグループ展です。
障がいの有無を超えて、表現者同士という対等なフィールドに立ち、作品同士を照らし合わせることでみえてくるものには、何があるでしょうか?
本展では、多様な視点から、キーとなる要素や言葉を丁寧に拾い上げ、作品の魅力や作家の芸術性にアプローチすることを試みたいと思います。

出展作家:
森太三 x 藤岡祐機 / 稲垣元則 x 橋本良平 / 五十嵐英之 x 倉地雅徳 / 堀川すなお x 平野智之 /今村遼佑 x 今村花子 / 大澤辰男 x 加地英貴

会期:2019年10月1日(火)~10月20日(日) *月曜休(10/7,14休)
時間:火曜〜土曜 10:00〜18:00/日曜:10:00〜18:00
会場:1Fルーム4
入場無料
主催:文化庁、一般社団法人日本現代美術振興協会
*文化庁委託事業「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社会の推進を含む)」
*大阪文化芸術フェス2019参加プログラム

関連イベント:
「対話型鑑賞プログラム」10月5日(土) 13:30~15:30 (2時間)
作品を眼の前にしながら、自ら主体的によく見て、考え、話し、他者の言葉を聴いて再びみる。
こうして参加者同士のコミュニケーションの中から、作品の理解を深める対話型鑑賞プログラムです。
本展出品作品の魅力を、参加者の多様な視点を通じて、一緒に発見し、共有するワークショップを行います。

講師:京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター研究員
定員:10名程度 (要事前申込・先着順)
参加無料
申込方法:メール又はお電話にて、【お名前、人数(2名まで)当日連絡可能なお電話番号】を添え、お申込み下さい。

Exploring-共通するものからみつける芸術のかけら


東大阪市文化創造館にパブリックアートを制作させて頂きました

Date Written : 2019.09.07

東大阪市文化創造館にパブリックアートを制作させて頂きました

2019年9月1日オープンの東大阪市文化創造館の吹き抜け中庭スペースにパブリックアートを制作させて頂きました。
東大阪市のシンボルである"ラグビーボール"をモチーフに小学生と共に一体"普段知っていたものは何か"を考えたことを基に制作しています。
ドローイングを拡大し葫蘆パネルに焼き付けて頂いています。
館内のポスターやバナーなどにも使われています。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!

東大阪市文化創造館




BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION- 20, August, 2019(tue) - 1, September(sun)

Date Written : 2019.08.08

BRICK -KEIKO SATO TRIBUTE EXHIBITION-

開催期間:
2019年 8月20日(火)~9月1日(日)
15:00~19:00(最終日18:00まで)月曜日休廊
31日(土)18:00より、ささやかなパーティーを開催します。

参加作家:
浅山 美由紀 / 橋本 次郎 / 志村 陽子 / 山下 ジュンコ / 瀧 弘子 / 川中 政宏 / 島本 彩 / 山本 茂 / 加藤 史江 / 福田 藍 / 糸田 泰明 / 水島 太郎 / 堀内 恵 / 佐藤 久一 / 李 眞弓 & 佐藤 麻子 / 中村 幹史 / 藤生 恭平 / 成田 直子 / 城戸 みゆき / 出村 実英子 / 冬耳 / 小川 しゅん一 / 山本 麻世 / 竹中 洋平 / 堀川 すなお / 穴井 佑樹 / 玉野 由理 / 大場 典子 / 松嶋 真 / 大手 久美 / 上田 晋 / Ms&Mr シュウ

会場:
Art Spot Korin
〒605-0089 京都市東山区元町367-5
TEL/075-746-3985

展示内容:
この展覧会は、昨年惜しまれつつ永眠した木津川アート総合プロデューサー、さとうけいこ氏の一周忌に合わせ、木津川アートに関わる皆様の協力の下、開催される運びとなりました。 さとう氏が生前愛し、研究していた"レンガ" をテーマモチーフとし、そこから参加作家達が自由に発想を広げ、作品を制作します。

本展の会場となるArt Spot Korin(アートスポットコウリン)では、多くの木津川アートの作家さん達による展覧会が開催され、さとう氏も「木津川アートで出来た、1つの繋がりの場所ですね。」と、足を運ぶ度に口にされていたように記憶しております。

同時期に、木津川市情報発信基地キチキチでも、同じ想いのもとに開催される展覧会があると聞いております。さとう氏を介して出来た繋がりや思い。これからも皆で、何処かで抱いていければいいなと思います。観覧していただく皆さんはもちろん、この作品達が故人のもとに届き、楽しんでもらえる事を願っております。(川中 政宏)

主催:LOCALSHIP  協力:Art Spot Korin , KIZUGAWAS


"Painting made" 3, August, 2019(sat)- 1, September, 2019(sun)

Date Written : 2019.08.08

"Painting made" 2019 FINCH ARTS Summer show

"Painting made" 2019 FINCH ARTS Summer show
2019年8月3日(土)- 9月1日(日)

予定作家:神馬啓佑、和田直祐、堀川すなお、黒宮菜菜、水谷昌人、飯田美穂、谷本真理
場所:FINCH ARTS

アポイントメント制
一般公開日以外の観覧をご希望の方は、info@finch.link までご連絡ください。

一般公開日
8月3日(土)13:00-19:00
8月18日(日)13:00-19:00
8月25日(日)13:00-19:00

このたびFINCHARTSでは、2019 FINCH ARTS Summer show "Painting made"を開催いたします。絵画とは作られたものである(リテラルな意味でも、歴史的な意味でも)!というのは、あまりにもあまりにもなのですが、「塗られたもの」というイメージの強いペインティングの「構造的な部分」を見るための小さな展覧会になれば良いと思います。本展覧会のタイトルにつけた"Painting made"はグーグル翻訳にかけると「塗装済み完成品」と出てきます。絵をちゃんと見てみよう。そういうことです。 また、本展覧会は3日間の公開日をのぞき、アポイントメント制となっております。ご不便をおかけしますが、どうぞご高覧ください。 (Finch Arts)


Previous 10 1  2  3  4  5  6
ページの先頭へ

© SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

ページの先頭へ