堀川すなお sunao horikawa

@SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

NEWS

2020年11月20日から個展「解釈と行為」開催

Date Written : 2020.11.20

解釈と行為
─ヴァンナ(35)フィリピン共和国、アナ(21)パキスタン・イスラム共和国、エスター(23) ザンビア共和国、イブロ(33) トルコ共和国、サイモン(28)シリア・アラブ共和国─

<開催日>
11/20(金)~12/6(日)
13:00~19:00
*金、土、日のみ開廊

<開催場所>
FINCH ARTS
京都府京都市左京区浄土寺馬場町76

<観覧料>
無料

<開催概要>
微細な線でドローイングを描くアーティスト・堀川すなおの個展がFINCH ARTSで開催される。
堀川は、他者とのコミュニケーションから発生する認識の齟齬を、イメージから言語へ言語からイメージへと転換を繰り返すことにより、建築図面や有機体の設計図のような平面作品として表現する。
見えているもの、知っているものを言語化し伝えること、それを理解するプロセスを経て描かれる絵画は、普段私たちが認識している世界とは別世界の物理法則のうえにあるようにも見える。
本展では、堀川独自の方法論によって構築される平面作品の新作およそ5点を中心に展開する。

開催記録



ページの先頭へ

© SUNAO HORIKAWA All Rights Reserved.

ページの先頭へ