STATEMENT

    I am making my works in order to find the reality of things that are in front of me.

  When we hear the name of a thing, it is easy for us to come up with images of it in our heads. It is through sharing such images that we communicate.
  But I am not sure that things in reality are the same as we imagine them to be.

  Through my creation of works I am asking, "What were these things we thought we had known until now?"





 目の前にある もの その本来の姿を探るため、制作をしています。

 ものの名前を聞いたとき、私たちの頭の中では容易にその形をイメージすることができます。その共通のイメージによって私達はコミュニケーションを図っています。
 しかし実際に目の前にあるモノと、そのイメージは同じかどうか。

 「今まで知っていると思い込んでいたものは一体何だったのか?」自分の制作を通して、そう問いかけています。