NEWS

ART OSAKA 2017に出展致します。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
_________
第15回目となる現代美術のアートフェアART OSAKA 2017を、7月8日(土)-9日(日)[内覧会:7日(金)]の日程で、ホテルグランヴィア大阪26階(JR大阪駅直結)にて開催致します。
より詳しくは以下をご参照ください↓
ART OSAKA 2017

●日時  2017年7月7(金)〜9(日)
プレビュー 2017年7月7日(金) 14:00 - 20:00
※招待客・プレス関係者のみ
一般公開 2017年7月8日(土) 11:00-20:00
2017年7月9日(日) 11:00-19:00
※ご入場はフェア終了の1時間前まで

●場所  ホテルグランヴィア大阪 26階 (ワンフロア貸切り)
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-1-1

●入場料  ¥1,500/1 Day Pass
※小学生以下は無料。但し必ず保護者同伴下さい。
※チケットは当日、ホテル26階のフェア受付にてお買い求め下さい。


ART OSAKA 2017 will be held on the weekend of July 8th and 9th (preview on July 7th) on the 26th floor, Hotel Granvia Osaka. The venue is directly accessible from JR Osaka station.
More info↓
ART OSAKA 2017

●Preview 7th (Fri) July 2:00pm-8:00pm
* Invitee and Press only
Open to the Public 8th (Sat) July 11:00am-8:00pm
9th (Sun) July 11:00am-7:00pm
* Admission closes 1hour prior to the fair closing.

●Hotel Granvia Osaka 26th Floor
3-1-1 Umeda Kita-ku Osaka 5300001 JAPAN

●Admission ¥1,500/1 Day Pass
*Admission free for children under 12 years old, with being accompanied by responsible adults.
*Please purchase tickets at the reception desk at Hotel Granvia Osaka.




2017年6月11日まで開催の"ART AWARD IN THE CUBE"での展示が10日の毎日新聞に掲載されております。私の制作についても書いて頂いております。執筆は吉岡恵美子さんです。
是非ご覧下さいませ。

10th,MAY,2016 My group exhibition was featured in Mainichi news paper by Emiko Yoshioka.




「岐阜アートさんぽ」

「岐阜アートさんぽ」という本に現在開催中の"ART AWARD IN THE CUBE"が特集されています。
岐阜のアートシーンも載っていて面白いです。是非お手におとりください。

My group exhobition was featured in a book about the Arts in Gifu prefecture.




「echo of the echoes」

西武渋谷店でのアートフェア東京2017出展「The Echo by Seibu Sogo」の関連企画として、次世代のアートを担う22名の若手作家をご紹介する「echo of the echoes」展に出展致します。

会期:2017年3月8日(水)〜3月20日(祝月)

会場:西武渋谷店B館8階 美術画廊・オルタナティブスペース

出展作家:鬼頭健吾 、ハヤシヤスヒコ (パラモデル)、今井健二 、今西真也 、及川裕子 、大久保具視 、亀井梓 、熊野海 、児嶋サコ 、小山しおり 、佐々木愛 、ニシジマアツシ 、堀川すなお 、増田佳江 、升谷真木子 、宮崎啓太 、森千裕 、森島里香 、山下拓也 、Mrs.Yuki 、吉田明恵

SEIBU SIBUYA

〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1




"清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017" 4/15,2017~6/11,2017

第1回テーマ:「身体(しんたい)のゆくえ」
展覧会会期:2017年4月15日(土)~6月11日(日)
開催開場:岐阜県美術館
参加アーティスト:佐藤 雅晴、柴山 豊尚、谷本 真理、中村 潤、平野 真美、堀川 すなお、松本 和子、三枝 愛、三木 陽子、水無瀬 翔、耳のないマウス、宮原 嵩広、ミルク倉庫+ココナッツ、森 貞人、安野 太郎

Theme for the 1st installment:"Whereabouts of the Body"
Exhibition period (planned): April 15 - June 11, 2017 (58 days including days on which the museum is closed)
Venue: The Museum of Fine Arts, Gifu
Hosts: Art Award IN THE CUBE Executive Committee, Gifu Prefecture
Artist: SATO Masaharu, SHIBAYAMA Toyohisa, TANIMOTO Mari, NAKAMURA Megu, HIRANO Mami, HORIKAWA Sunao, MATSUMOTO Kazuko, MIEDA Ai, MIKI Yoko, MINASE Sho, Earless Mouth/ Mouse, MIYAHARA Takahiro, Miruku Souko + The Coconuts, MORI Sadahito, YASUNO Taro

Art Award IN THE CUBE




【Art Award IN THE CUBE 2017 プレイベント】アートを楽しく観る秘訣 日比野克彦×山口裕美

◆アートを楽しく観る秘訣
「現代アートは分からない」「現代アートをもっと楽しみたい」という方へ、 刺激にあふれた現代アートの世界や、アートを観るちょっとしたポイントをクロストーク。
出展アーティストも会場から参加するなど、来場者全員で考えるトークイベントです。

●日時:2月12日(日)13:30~15:30
●会場:岐阜県美術館 講堂
●参加費:無 料( 事前申込不要、先着100名程度)
●内容:
・日比野克彦館長とアートプロデューサー山口裕美さんによるAAIC応援トークセッション「アートを楽しく観る秘訣」
・山口裕美プレゼンテーションタイム
・クロストーク + 会場とQ&A
来場予定作家:佐藤 雅晴、柴山 豊尚、平野 真美、堀川 すなお、三枝 愛、耳のないマウス、宮原 嵩広、ミルク倉庫+ココナッツ、森 貞人、安野 太郎

【Art Award IN THE CUBE 2017 プレイベント】




my AAIC interview on you tube / AAICのインタビューがyou tubeでご覧頂けます

AAIC you tube




AAIC pre-event came out in "The Chunichi Shimbun" Japanese news paper / Art Award IN THE CUBE Pre-Event 「アートの手ざわり」を中日新聞で取り上げて頂きました

18th,Dec,2016 AAIC pre-event came out in "The Chunichi Shimbun" Japanese news paper.

12月18日にArt Award IN THE CUBE Pre-Event 「アートの手ざわり」を中日新聞で取り上げて頂きました。

宜しければ是非ご高覧くださいませ。




Art Award IN THE CUBE Pre-Event

来年4月の岐阜県美術館での展示"Art Award IN THE CUBE"の Pre-Eventとして岐阜県飛騨・世界生活文化センターにてワークショップを開催致します。

Sunao Horikawa gives a workshop at HIDA Earth Wisdom Center as a pre-event of "Art Award IN THE CUBE" at The Museum of Fine Art, Gifu.

========
Art Award IN THE CUBE Pre-Event アートの手ざわり 
2016,12/17(日)13:00-15:30

清流の国ぎふ芸術祭Art Award IN THE CUBE 2017に向けて、出展アーティスとともに、作って、楽しんで、現代アートの発想や表現を体験してみよう。

「もの、どのように感じてる?伝わってる?」
2016年12月17日(日)13:00-15:30
場所:飛騨・世界生活文化センター 中会議室
   高山市千島町900-1
対象:小学生以上
定員:12人
講師:堀川すなお
...........................
箱の中に手を入れてモノを触ってみて、それから...?(ワークショップに来てのお楽しみ)。
伝えること、モノをつくること、表現することの背景に、複雑で面白いメカニズムがあることを体験します。その「行き違い」から生まれる意外なモノ、カタチ、存在を味わってみましょう。

art-award-in-the-cube-2017-プレイベント





PORTFOLIO SESSION vol.05 : 2016,12/10(sat)14:00〜20:00

「PORTFOLIO SESSION vol.05」
ポートフォリオ・セッションは若手美術作家が企画する次世代型トークイベントです。
このイベントで、作家は一方的なプレゼンテーションを行うことに終始せず、参加者の誰もが自由に発言でき、積極的に意見交換が行われる場をつくります。
会場が一体となって、それぞれの制作活動のために熱きセッションを目指す、それがポートフォリオ・セッションです。 関西圏を中心に活動を行う8名のアーティストを紹介します。バリエーションに富んだアーティストが一同に集まり、凝縮した時間の中で各々の活動をプレゼンテーションするまたとない機会となります。是非ご参加下さい。約3年振り、5回目となる今回は8人のアーティスト、6時間の長丁場でお届けします!!



"PUT YOUR HANDS UP! PORTFOLIO SESSION!!"
日時:12月10日(土)14時〜20時
会場:つくるビル1F
入場料:¥500(1ドリンクがつきます。)
参加作家:
前川紘士
松延総司
上田良
林拳五
堀川すなお
清田泰寛
迫鉄平
加納俊輔

PORTFOLIO.SESSION





MUSEUM PARTY "5+5 PRESENTATION"

2016年12月4日(日)国立国際美術館にてMUSEUM PARTY "5+5 PRESENTATION" が開催されます。
スピーカーとして参加致します。
スピーカー:今村源、岩名泰岳、植松琢麿、加賀城健、野原万里絵、福元崇志、藤本由紀夫、堀川すなお、松尾惠、三木陽子

Date: 2016,12,4(sun)
Venue:THE NATIONAL MUSEUM of ARTS, OSAKA
speakers : Hazime Imamura, Yasutake Iwana, Takuma Uematsu, Ken Kagajo, Marie Nohara, Takashi Fukumoto, Yukio Fuzimoto, Sunao Horikawa, Megumi Matsuo, Youko Miki




12月1日発売「Meets Regional」にインタビュー掲載

12月1日発売の"Meets regional"に竹内厚さんがインタビューして下さった記事が載っております。 関西圏のコンビニや本屋さんでお見かけされた際は是非手にとってご覧くださいませ! 111ページ目です。

I was featured in a Japanese magazine "Meets regional"

Meets Regional





個展 -solo exhibition- "a certain point of view"「ある視点」2016,11/3[thu]-13[sun]

 堀川すなおは2008年から一貫して、誰もが日常的に目にする もの の観察や、他人との物事の共有の記録から、人とのコミュニケーションにおいて自分たちが理解し共有している物事は一体何かということを探っています。
 本展覧会では、昨年度から今年にかけてポーラ美術振興財団の助成金を得てニューヨークでの滞在をもとに発展させた新作を展示します。
 ニューヨーク滞在時には様々な展示空間を目にし、ある特定の人物や人種が他の人種や文化を定義し、それを博物館や美術館などで教養として提示している方法に興味を持ちました。  何かを理解し他と共有するということは一体どのようなことなのか、自分たちは何に信頼を置き日々生きているのか、そして何を理解し他者と共有しているのか、そのような考えの記録を今回新たに展示します。是非ご覧頂ければ幸いです。

*オープニングイベント*
11月3日(木・祝)19:00-21:00
オープニングを記念して堀川すなおがバーのママに。気兼ねなく皆様とお話できること楽しみにお待ちしております。

会期:2016年11月3日(木)〜11月13日(日) ※金、土、日のみ開廊 (3日(木)を除く)
時間:15:00-21:00
オープニングイベント:11月3日(木・祝)19:00-21:00
会場: ponto15/Finch Arts
   京都市中京区下憔木町 202-2 立誠ビル4F
   入場無料

Date: November.3.2016 [thu] - November.13 [sun]15:00-21:00
Closed:on Mondays, Tuesdays, Wednesdays, Thursdays
Opening Event: November.3[thu] 19:00-21:00
Admission: Free
Venue:ponto15/Finch Arts





Artist talk at Enokojima Art Culture and Creativety Center Osaka on 9/11,2016 / アーティストトーク 江之子島文化芸術創造センター 2016,9/11(sun)

2016年9月11日 江之子島文化芸術創造センターにてトークを行います! 是非ご参加下さいませ!
日時:2016年9月11日(日)15:00~17:00
場所:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]

当日は、過去入選アーティストの友枝望さん、堀川すなおさん、湯川洋康さん・中安恵一さんがstudy?からこれまでの活動を報告してくれます。また、#1~3に審査員を務めてくださった平田剛志さんも交えクロストークを行いますので、お楽しみに。
01 enoco[study?]#1 友枝望「CLUSTER」展示風景(2014)
02 enoco[study?]#2 堀川すなお「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」展示風景(2015)
03 enoco[study?]#3 湯川洋康・中安恵一「流暢な習慣」展示風景(2016)

enoco[study?] talk




ponto15/Finch Arts オープニング企画展"THE OPENING" 2016,5/21[sat]-6/5[sun]

会期:2016年5月21日(土)〜6月5日(日) ※月曜休廊
時間:18:00-22:00
会場: ponto15/Finch Arts
   京都市中京区下憔木町 202-2 立誠ビル4F
   入場無料

先斗町のアーティストランスペース ponto15 と Finch Arts が協力し、 ponto15/Finch Arts としてギャラリーをリニューアルオープン。 その最初の企画のグループ展 「THE OPENING」 に出品いたします。

アーティスト:浮津 崇之、jaako、伊達 努、田中美穂、ツツミアスカ、橋本 敦、HELLOAYACHAN、堀川すなお、武内明子、三輪 翔太郎、若木くるみ

Date: May.21.2016 [sat] - June.5 [sun]18:00-22:00
Closed:on Mondays
Admission: Free
Venue:Finch Arts




"QUESTION of the FUTURE"「京都精華大学卒業生ファイル2016 ―未来の問い」2016/4/18[mon]~5/1[sun]

会期:2016年4月18日(月)~5月1日(日)
※5月1日(日)はオープンキャンパスを開催
休館日:4月24日(日)
開館時間:11:00~18:00
入館料:無料
会場:京都精華大学ギャラリーフロール
主催:京都精華大学
協力:タカ・イシイギャラリー

出品作家: 安野谷昌穂、石山哲央、岡村優太、賀門利誓、佐伯洋江、榊原太朗、迫 鉄平、ドーリー、堀川すなお、三重野 龍、芳木麻里絵

Date: April.18.2016 [mon] - May.1 [sun]11:00~18:00
Closed:4/24[sun]
Admission: Free
Organize: Kyoto Seika University
Venue: Kyoto Seika University Gallery FLEUR

Artist: Masaho Anotani, Akio Ishiyama, Yuta Okamura, Toshichika Kamon, Hiroe Saeki, Taro Sakakibara, Teppei Sako, Dolly, Sunao Horikawa, Ryu Mieno, Marie Yoshiki


概要

京都精華大学で学び、現在様々な分野で活躍する気鋭の若手作家11名を紹介する展覧会です。本展は、昨年開催し好評を得た「京都精華大学卒業生ファイル―未来と出会う」の第2回目として開催し、若手作家の育成支援を目的に今後も継続的な開催を目指します。今回は本学教職員で構成される5名のギャラリーフロール運営委員が作家の選定を行いました。

言語や歴史、時間といった、私たちが日常や社会を生きる上で出会う題材から生み出される彼らの作品は、常に未来からの問いについて思考し、未来への問いを独自の方法で投げかけます。その同時代の表現に、ぜひ触れてみてください。

また、展覧会会期中には、ギャラリー内にポップアップストアをオープンします。出品作家の書籍や関連商品など、作品や作家により深くアプローチできる商品を販売します。
プロデュース:ZUURICH




「作品中!アゲイン」

毎年、京都市立芸術大学の卒業制作展および作品展の時期にあわせ、京都市立芸術大学修士課程油画科から数名の選抜されたメンバーにより「作品中!」というタイトルで企画展覧会をしてきました。
今回は2007年から2015年までに選抜されたメンバーの中からさらに絞られ8名の作家が展示致します。
既に大学院を卒業し、それぞれ作家として活動をしている若き才能を是非ご覧下さい!

開催概要
・タイトル:「作品中!アゲイン」
・出品者:江上里絵子、樫木知子、田淵麻那、中山明日香、羽部ちひろ、馬場佳那子、堀川すなお、松本和子(アイウエオ順)
・会期:2016年2月2日(火)~2月13日(土)<月曜・休>
・開催時間:12:00~19:00<日曜・最終日~18:00>
・場所:Galerie 16
    〒605-0021 京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町 戸川ビル3F

"SAKUHINCHU!AGAIN"

Every year Kyoto city university of Arts has an exhibition "SAKUHINCHI!" in which some post graduated students with major in painting are selected to exhibit same time as graduation exhibition.
This year 8 artists who were selected from 2007 to 2015, are going to exhibit at the same time.
You will be able to enjoy the work of artists who already graduated the University.

Artist: Asuka Nakayama, Kazuko Mutsumoto, Rieko Egami, Sunao Horikawa,Tokomo Kashiki, Baba Kanako, Mana Tabuchi, Chihiro Habu
Date: Feb.2.2016[tue]-Feb.13[sat] 12:00~19:00
Closed: on Mondays
Venue: Gallery 16     




"Kyoto Bank collection" 京都銀行 美術研究支援制度15周年記念展覧会「京銀コレクションの15年」2015,11/17[Tue]-11/30[mon]

会期:平成27年11月17日(火曜日)~11月30日(月曜日)10時~17時 ※会期中無休
会場:京都銀行 金融大学校 桂川キャンパス 大ホール
住所:京都市南区久世高田町376番地7
   JR東海道本線「桂川駅」から徒歩約3分
   阪急京都線「洛西口駅」から徒歩約10分
入場料:無料
主催:株式会社京都銀行
共催:京都市立芸術大学
後援:京都市,京都市教育委員会
問い合わせ:京都銀行総務部 展覧会担当
   TEL 075-361-2277
   受付時間 9:00~17:00(月~金・銀行休業日は除く)

Date: November.17.2015[tue]-November.30[mon] 10:00-17:00
Admission: Free
Organized by: Bank of Kyoto
Sponsored by: Kyoto city, The Kyoto city Board of Education
Cooperation: Kyoto City University of Arts
Venue: 601-8211 Kyōto-fu, Kyōto-shi, Minami-ku, Kuzetakadachō, 376-7
TEL 075-361-2277 9:00~17:00(mon-fri)

概要:株式会社京都銀行では,平成13年の同行創立60周年を機に創設された「美術研究支援制度」が,今年で15周年を迎えるのを記念して,同行金融大学校桂川キャンパスにおいて,展覧会「京銀コレクションの15年」が開催されます。
 同行の「美術研究支援制度」は,本学の学生が制作した作品を購入することにより制作者の美術研究費用を支援するとともに,銀行内外で購入作品を展示し,幅広い方々に鑑賞いただくことで優れた文化・芸術の創造・振興に寄与することを目的に創設されたもので,今年度に購入いただく作品7点を含めて,これまでに117点を購入いただいており,今回の展覧会では,これら全てが一堂に展示されます。




The catalogue of my last group exhibition "Art Court Frontier 2015 #3" / "Art Court Frontier 2015 #3"のカタログができました

The catalogue of my last group exhibition "Art Court Frontier 2015 #3", I was selected by Emiko Yoshioka who is an independent curator. She wrote the sentences about my works.
If you have time please see it.

"Art Court Frontier 2015 #3"のカタログです*インディペンデントキュレーターの吉岡恵美子さんに作品について書いて頂いております*
宜しければ是非ご高覧下さい*





My interview in a magazine of enokojima creates osaka 07/ enocoレターニュース07にインタビューが特集されました

My last residency program was featured in a magazine of enoco as "enoco study?#2 in Sunao Horikawa's case". Every year enoco(enokojima create Osaka) select an artist for their residency program. I was a second artist in 2014.

毎年、大阪府江之子島文化芸術創造センターでアーティストインレジデンスが行われています。2014年度は私がレジデンスをさせて頂きました*今回のenocoニュースレターでenoco study?でのレジデンスの事や制作についてなどインタビューされております*私のインタビューは右のページです*
見つけられたら是非お手に取ってみて下さい*




My group exhibition came out in Mainichi news paper / 「Art Court frontier 2015 #3」での展示を毎日新聞 夕刊で取り上げて頂きました

9th,Sep,2015 My group exhibition was featured in Mainichi news paper by Yuka Shimizu.

9月9日に毎日新聞(夕刊)に現在開催中の展示「Art Court frontier 2015 #3」を毎日新聞の清水有香さんに書いて頂きました。
宜しければ是非ご高覧くださいませ*
毎日新聞




My group exhibition came out in The Nikkei /「Art Court frontier 2015 #3」での展示を日本経済新聞 取り上げて頂きました

12th,Aug,2015 My group exhibition was featured in Mainichi news paper by Yuka Shimizu.

8月12日に日本経済新聞に現在開催中の展示「Art Court frontier 2015 #3」を大阪新美術館設計準備室学芸員の三井知行さんに書いて頂きました。
宜しければ是非ご高覧くださいませ*




Art Court Frontier 2015 #13

関西アート界から、若手アーティストを発信します。
今後の活躍が期待される関西にゆかりのある若手アーティスト4組によるグループ展を開催します。
Art Court Frontier展は2003年よりアニュアルで継続開催しており、今年13回目を迎えます。本企画では、美術界の第一線で活躍中のキュレーター、アーティスト、ジャーナリスト、批評家などに出展アーティストの推薦を1名ずつ依頼しています。
今後の活躍が期待されるfrontier作家たちによる「関西の現在」をどうぞお見逃しなく!

2015年8月1日(土) - 9月12日(土)
11:00~19:00(土曜日は〜17:00)
※日・月 休廊、8月2日のみ11:00〜18:00開廊 
※夏期休廊:8月9日(日)-8月17日(月)
ギャラリートーク: 8月2日(日) 15:00〜16:30
[ 出展作家によるプレゼンテーション+推薦者とのディスカッション ] *参加費500円(ドリンクサービス付)、要予約(Email: info@artcourtgallery.com または Tel: 06-6354-5444) 
レセプション: 8月2日 (日) 16:30~18:00

出展作家×推薦者 *作家50音順、敬称略
contact Gonzo(写真) × 安部美香子(朝日新聞記者)
谷口 嘉(ガラス/インスタレーション)× 以倉 新(静岡市美術館学芸課長)
東畠孝子(彫刻/インスタレーション)× 豊永政史(デザイナー)
堀川すなお*(平面) × 吉岡恵美子(インディペンデント・キュレーター)
*平成27年度 ポーラ美術振興財団在外研修員

主催:アートコートフロンティア展開催実行委員会、アートコートギャラリー
協賛:三菱地所株式会社、三菱マテリアル株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社 他

"Art Court Frontier" exhibition has continued from 2003, once a year, in east Japan, Osaka.
This exhibition is held by 4 young artists who are related to east Japan and are recommended by curator, artist, journalist and critic.
Don't miss "East Japan now" from the artists who are looking forward to their future success.

2015.8.1 [sat] - 9.12 [sat] 11:00~19:00 (Saturdays 11:00-17:00)
Closed on Sundays, Mondays, national holidays and 8.9[sun] - 8.17[mon].

Discussion with Artists and Recommenders :
8.2 [sun] 15:00〜16:30
Admission: 500yen
Reservation is required:Email: info@artcourtgallery.com or Tel: 06-6354-5444 
Reception:
8.2 [sun] 16:30~18:00

Artist × Recommender
contact Gonzo × Mikako Abe(Mainichi shimbun)
Yoshimi Taniguchi × Arata Ikura(Curator of Shizuoka City Museum of Art)
Takako Higashihata × Toyonaga seiji(Designer)
Sunao Horikawa* × Emiko Yoshioka(independent Curator)
(*Supported by the POLA Art Foundation)

Organized by Art Court Frontier Project Committee and ARTCOURT Gallery
Art Court Gallery





enoco[study?]#2 で行った滞在制作と展示の記録報告書が完成しました。
二つ目のサイトの、制作過程の記録が面白いと思います。現在行っている"他人のものの見方・解釈の仕方"を考える上でどのような方法が可能かを探っている過程を記録しています。
お時間がございましたら是非ご高覧下さいませ*
実施報告書
滞在制作記録




My last solo exhibition came out in a magazine of enoco / 「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」enocoニュースレター 05

My last solo exhibition was featured in a magazine of Enokojima Art Culture and Creativety Center Osaka Prefecture by Tomoyuki mitsui who is a Curator at Osaka City Museum of Modern Art.

「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」の展評を大阪新美術館設計準備室学芸員の三井知行さんに書いて頂きました。enocoニュースレター 05宜しければ是非ご高覧くださいませ*





I was selected as an Oversea Research of POLA Art Foundation 2015.
I am researching my theme in New York from Jun,2015 to Jun 2016.

平成27年度 ポーラ美術振興財団在外研修員に選ばれました。
2015年6月~2016年6月までニューヨークで滞在研修致します。




The Gunma Biennale for Young Artists 2015 / 群馬青年ビエンナーレ2015


My art work was featured in a book of "The Gunma Biennale for Young Artists 2015" by Kumi Machida.

群馬青年ビエンナーレ2015の本の中で、作家の町田久美さんに作品についてコメントを書いて頂いております。 宜しければ是非ご覧下さい。





I won an award at The Gunma Biennale for Young Artists 2015 / 群馬青年ビエンナーレ2015で奨励賞を頂きました

「群馬青年ビエンナーレ」は、16歳から30歳までの若い世代を対象とした、全国公募の展覧会です。開館以来の長い歴史をもつ「群馬青年美術展」を引き継ぎ、1991年以来隔年で開催されています。作品のジャンルに制限はありませんので、平面、立体、インスタレーション、映像など、毎回多様な作品が出品されます。
審査は、ファイル(ポートフォリオ)による一次審査、作品現物による二次審査と、二段階でおこなわれます。審査員には、毎回、第一線で活躍する美術評論家、キュレーター、作家をお迎えしています。
第12回目となる今回のビエンナーレには、275名から406点の応募があり、90名の101点が書類審査を通過、作品審査の結果、38名による39点が入選を果たした。入選作品の中から、大賞となった榎本の作品のほか、小田原のどかの「↓」が優秀賞、朴ジヘの「Family」、小沢裕子の「YOU SAY」、堀川すなおの「T シャツ, C.凸 3, Ⅳ」、斉藤邦彦の「現像中」、光岡幸一の「夢をみない夜」が奨励賞、鈴木のぞみの「still remember」がガトーフェスタ ハラダ賞にそれぞれ選出された。
審査員は、梅津元(埼玉県立近代美術館主任学芸員)、大島賛都(アーツサポート関西チーフ・プロデューサー/学芸員)、小沢剛(現代美術家)、能勢陽子(豊田市美術館学芸員)、町田久美(画家)の5名が務めた。
これからの可能性を秘めた若いアーティストたちの新鮮な感覚あふれる作品に、どうぞご期待下さい。

開催場所:群馬県立近代美術館
開催期間:2015/01/24~2015/03/22休催日月曜日
開催時間:午前9:30~午後5:00 (入館は午後4:30まで)
料金:無料
主催:群馬県立近代美術館/上毛新聞社公式
サイト:群馬県立近代美術館
お問い合わせ:027-346-5560

Date:January 24-March 22,2015
Time:9:30a.m.-5:00p.m.(last admission 4:30p.m.)
Closed:Monday(or the following day if Monday falls on a holiday)
December 29-January 3
May be temporarily closed for exhibition changes and other reasons.
Free
URL:The Museum of Modern Art Gunma




My solo exhibition came out in Nikkei news paper / 「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」日本経済新聞 夕刊

20th,Jan,2015 My solo exhibition was featured in Nikkei news paper by Tsukasa Ikegami who is a Curator at OTANI MEMORIAL ART MUSEUM,NISHINOMIYA CITY.

1月20日に日本経済新聞(夕刊)に現在開催中の展示「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」の展評を西宮市大谷記念美術館 学芸員の池上司さんに書いて頂きました。
宜しければ是非ご高覧くださいませ*





「解釈と行為 SEEING AND PRACTICING」Sunao Horikawa solo exhibition

"What are the reality of things that are in front of our eyes?"
For three months from August,2014 Sunao Horikawa produced her art works through a lot of careful examination under workshops with people of various age at ENOCO.
She recorded her experiments and analysis about the defference between our senses and imagination.
At this exhibition she will propose how to change her art works after taking in other people's view points.

Room2,F4,enokojima ereates osaka[enoco]
Jan 10,2015 to Jan 24,2015
11:00-19:00(On Sundays no admittance after 16:00)
Free

opening party
Jan 10,2015 18:00-20:00
Artist Talk
Jan 17,2015 18:00-


「目の前にある もの その本来の姿は何か?」
2014年10月より3ヶ月間にわたりENOCO館内のアトリエを拠点に様々な年代の人々とともにワークショップを行い、綿密な考察を重ねながらドローイング作品の制作を行ってきた堀川すなお。本展覧会では、視覚をはじめする感覚とイメージについての実験と分析を記録し、他者の視点を取り込むことが自らの表現にどのような変化をもたらしたのかを提示します。

会期:2015年1月10日(土)~2015年1月24日(土)
公開時間:11:00~19:00 ※ただし日曜日のみ16:00閉館
会場:enoco4階ルーム2
鑑賞料:無料

オープニングパーティー
2015年1月10日(土)18:00-20:00
アーティスト・トーク
2015年1月17日(土)18:00-

主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
〒550-0006
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
Tel:06-6441-8050 / Fax:06-6441-8151
Mail:art@enokojima-art.jp





My interview in a magazine of enokojima creates osaka 04

enocoレターニュース04にインタビューが掲載されました。


宜しければご高覧下さい*





enoco[study?]#2 preview, open studio / 中間プレビュー、オープンアトリエ

Sunao Horikawa researched about our deferent way of seeing and recognizing objects trough her workshops with various age people based on "What are the reality of things that are in front of our eyes?".
At the preview and open studio, Please see processes and records of workshops and a planning of exhibition.

<preview>
Date: Nov,29,2014
Time: 17:00~19:00 (Free, No appointment necessary)
Place: Room11 2F enokojima ereates osaka[enoco]

<open studio>
Date:4,5,6,7,9,10,13,14,16,17,Dec,2014
Time:15:00~18:00 (Free, No appointment necessary)
Place: Room11 2F enokojima ereates osaka[enoco]


enoco館内のアトリエを拠点に2014年10月より作品制作を行っている堀川すなおのアトリエを公開致します。
堀川すなおは、「目の前にある もの その本来の姿はなにか?」というテーマのもとさまざまな年代の人々とともにドローイングのワークショップを実施し、人それぞれで微妙に異なるものの見え方、ものの形を認識する方法について記録と考察を繰り返しながら作品制作を進めてきました。
アトリエでは、1月に当施設で開催される展覧会に向けて制作中の作品をご覧頂くとともに、綿密な記録と考察を繰り返しながら行われる作品制作のプロセスやワークショップの記録、過去作品や展示プランにも触れていただくことができます。
アーティストの頭の中を覗かせてもらうことのできるまたとない機会です。

期間中は堀川すなおが在室していますので、ご質問など随時お待ちしております。(やむを得ない事情で不在の場合には、1階事務所までお声かけください。)

<中間プレビュー>
日程:2014年11月29日(土)
公開時間:17:00~19:00 (参加費無料・予約不要)

<オープンスタジオ>
日程:2014年12月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)、9日(火)、10日(水)、13日(土)、14日(日)、16日(火)、17日(水)
公開時間:15:00~18:00(参加費無料・予約不要)
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]2階ルーム11(堀川すなおアトリエ)


主催:大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]
〒550-0006
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
Tel:06-6441-8050 / Fax:06-6441-8151
Mail:art@enokojima-art.jp







I was selected as an artist of enoco[stusy?]#2.
I will make my works at enokojima creates osaka from October to November,2014.
During this period I am planning to hold several workshops and an open studio.
In January 2015 I will have a exhibition at enocjima creates osaka.

大阪府立江之子島文化芸術創造センターenocoのプロジェクトの一貫である、若手アーティストと恊働しながら「アートの可能性」や「社会や他者に対してひらいていくこと」について [ study? ] する「アーティスト・サポート事業enoco [study?]#2 」。
第2回目となる今年度に選考して頂きました。
2014年10〜12月の3ヶ月間、enocoを拠点とした制作活動を行い(制作期間中、1回以上のワークショップとオープンアトリエを実施します)、また1月にはenoco展示室にて展覧会を開催する予定です。

enoco[study?]#2

今までのワークショップの記録を書いて頂いております。
BLOG about my workshop
enoco blog






木津川アート2014 -百年の邂逅-

2014年11月2日(日)ー15日(土)
10時~17時
近鉄高の原駅、近鉄山田川駅、JR西木津駅 周辺

旧漁業組合という戦時中に兵隊さんの栄養分を作るために鯉を飼育していた場所を選び、制作、展示を致します。

KIZUGAWA ART 2014
http://www.kizugawa-art.com/kizugawaart-magazine/




KIZUGAWA ART 2014
My talk show:
12,Nov(tue) 17:00-18:00 at AEON MALL Takanohara 4F AEON CINEMA.
My workshop:
Almost everyday at Kyugyogyoukumiai(an old fishing cooperative office).
Please drop in when you happen to be in the neighborhood.


11月12日(火)17−18時イオンモール高の原4F イオンシネマにてトークを致します。
11月2日~11月15日のほぼ毎日、展示場所の旧漁業事務所でワークショップのため居ている予定です。
宜しければ是非お越し下さいませ*

KIZUGAWA ART MAGAZINE





木津川アート2014 旧漁業組合:京都新聞

My next exhibition place "An old fishing cooperative office of KIZUGAWA ART 2014" was reported by Kyoto shinbun(news paper in Kyoto).

木津川アート2014 が 2014年11月2日-15日に開催されます。
先日、展示場所である旧漁業組合での様子を京都新聞さんに載せて頂きました*
9月6日京都新聞「漁協旧建物に魅力 展示室へ」
宜しければご高覧下さいませ。





「SILENT @KCUA(サイレントアクア)」

チャリティーオークション「SILENT @KCUA(サイレントアクア)」に作品を出しております。
「SILENT @KCUA(サイレントアクア)」は、東日本大震災の復興に関わる活動をしている団体等を広く支援することを目的として、2011 年より10 年間の継続を目標として実施しているものです。本年度より、東日本大震災の復興に関わる活動を行う団体の支援に加えて、京都市立芸術大学に在籍する学生の芸術活動の支援を新たな目的として開催いたします。 本オークションでは、入札方法にサイレントオークションを採用し、さらに作家名を伏せた匿名での作品展示とします。出品作家名は会場内に掲示し、 ウェブサイト上でも公表します。作品はハガキサイズ程度とし、本学の学部生、院生、留学生、教員(非常勤含む)、旧教員、卒業生、修了生が出展します。 オークションで得られた総額から運営経費分を差し引いた収益の7割を、被災地にて芸術を通したボランティア活動、支援活動を行っている団体への活動資金として、また3割を京都市立芸術大学に在籍する学生の芸術活動の支援金(留学支援・奨学金)として寄付いたします。

開催日程:2014年9月13日(土) -- 9月21日(日)
開催会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)
出展作品:515点、ハガキサイズ -- SMサイズ程度。
出展作家:本学の学部生、院生、留学生、教員(非常勤含む)、旧教員、卒業生、修了生

SILENT@KCUA2014
http://www.kcua.ac.jp/silent/




三井アウトレットパーク木更津 : STRASBURGO

三井アウトレットパーク木更津にSTRASBURGOという素敵なお店が7/17(木)にグランドオープン致します。
新しい店内に私の作品を飾って頂いています。レジの後ろの大きな作品です。
もし遊びに来られたら是非ご高覧下さい。

STRASBURGO
http://www.strasburgo.co.jp/

三井アウトレットパーク木更津
http://www.31op.com/kisarazu/scaleupopen/shop/kis7560.html






京都精華大学 留学の冊子

学部の頃にお世話になった京都精華大学の留学の冊子に乗せて頂きました。
活躍する卒業生のページに載せて頂いています。
宜しければご高覧下さい。




Criterium 87 Sunao Horikawa Solo exhibition

Sunao Horikawa is has executed experimental still-life painting with different techniques. In this exhibition Horikawa will introduce her various experimental works from old to new in order to see possibility of contemporary painting.


Gallery 9, Contemporary Art Gallery, Art Tower Mito

July 27, 2013 to October 27, 2013
9:30-18:00 (no admittance after 17:30)
Closed: On Mondays (except public holidays September 16, 23, and October 14), closed on September 17, 24, and October 15
Fee : Included in the admission to the special exhibition.


Organized by : Mito Arts Foundation
Curated by : Mizuki Takahashi (Senior Curator, Contemporary Art Center, Art Tower Mito)
Support from : Asahi Breweries

http://arttowermito.or.jp/gallery_en/gallery02.html?id=376




クリテリオム87 堀川すなお 個展

堀川すなおは日用品や植物のひとつひとつを丹念に観察し、さまざまな技法を組み合わせて実験的な絵画作品を制作しています。本展では旧作から新作まで、実験の軌跡を網羅し、堀川の活動の今後を展望します。


水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室
2013年7月27日(土)− 2013年10月27日(日)
9時30分〜18時(入館時間は17時30分まで)
休館:月曜日
※ ただし9月16日、23日、10月14日(月・祝)は開館、9月17日、24日、10月15日(火)は休館
入場料


主催:公益祭壇法人水戸市芸術復興財団
企画:高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター主任学芸委員)
協力:アサヒビール株式会社

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=376










科学のあとに詩をかくこと

ギャラリー16 / galerie 16
 2013年2月19日(火)− 2月24日(日)
 12時〜19時(最終日18時)
定休日:月曜日

住所:〒605-0021
京都市東山区三条通白川橋上ル石泉院町394 戸川ビル3F


京都精華大学学内723ギャラリー他
 2013年2月21日(木)− 3月3日(日)
 11時〜19時(最終日16時)
 
作家:岡本里栄、岸本沙央梨、楠本孝美、葛本康彰、薬師川千晴、山城優摩、佐竹薫、田渕豊明、田中真吾、豊田翔真、濱村友基 、堀川すなお、丸田優子、師川千晴、山城優摩

http://seika-sekai.jp/wordpress/?cat=10%2F%2Fimages%2Frss.gif&paged=22

主催:京都精華大学 博士前期課程 芸術研究科 セイカウィーク2013 関連企画





アートアワードトーキョー丸の内2012

行幸地下ギャラリー

2012年4月28日(土)− 5月27日(日)11時〜20時

作家:青木真莉子、有坂亜由夢、糸川ゆりえ、井上康子、上村静、梅村圭、岡本瑛里、奥村昂子、片山真理、神谷麻穂、衣川明子、木村泰平、金光男、後藤あこ、近藤亜樹、髙谷奏帆、椿﨑千里、中園晃ニ、潘逸舟、堀川すなお、升谷真木子、水島ゆめ、水野里奈、村山悟郎、村山まりあ、柳井信乃、山本良浩、吉田晋之介、萬未来子、渡辺綾

http://www.artawardtokyo.jp/2012/ja/

共催:アートアワードトーキョー丸の内2012実行委員会
特別協賛:三菱地所
協賛:shu uemura
後援:在日フランス大使館
協力:H.P.F、日仏会館





VOCA展2012 現代美術の展望-新しい美術の作家たち-
"The Vision of Contemporary Art 2012"  The Ueno Royal Museum, Tokyo

上野の森美術館

2012年3月15日(木)− 3月30日(金)
10時〜17時
※ 木、金、土曜日は18時まで / 入館は閉館30分前まで

入館料:一般・大学生500円 / 高校生以下無料

作家:池森 暢昌、榎本 耕一、呉 夏枝、大成 哲、奥村 雄樹、尾家 杏奈、柏原 由佳、椛田 ちひろ、桑久保 徹、小村 希史、近藤 智美、鈴木 星亜、関根 直子、五月女 哲平、高橋 芙美子、高橋 ゆり、武居 功一郎、竹中 美幸、田中 千智、津田 直、永岡 大輔、永禮 賢、濱田 樹里、堀川 すなお、前沢 知子、松下 徹、松本 三和、三浦 洋子、宮地 明人、宮本 佳美、山内 光枝、山田 郁予、吉濱 翔、ワタリドリ計画(麻生知子、武内明子)

http://www.ueno-mori.org/voca/2012/outline.html

主催:「VOCA展」実行委員会 / 公益財団法人 日本美術協会・上野の森美術館
共催:第一生命保険株式会社





"The Vision of Contemporary Art 2012" The Ueno Royal Museum, Tokyo

My art work was featured in book of "The Vision of Contemporary Art 2012" by Mizuki Takahashi who is a Senior Curator at Contemporary Art Center, Art Tower Mito.


VOCA展2012 現代美術の展望-新しい美術の作家たち-
の展覧会カタログに掲載されています。
水戸芸術館主任学芸員 の 高橋瑞木さん に書いて頂きました*
宜しければご高覧ください。





視域 A field of vision

京都精華大学7号館

2012年2月16日(木)− 2月26日(日)
11時〜19時

作家:植田 未月・岸本 沙央梨・佐竹 薫・豊田 翔馬・丸田 優子・薬師川 千晴、高橋 康平・田渕 豊明・馬場 佳那子・堀川 すなお・山城 優摩

http://www.kyoto-seika.ac.jp/info/event/exhibition/2012/02/16/1245/

共催:京都精華大学 大学院洋画専攻





京都市立芸術大学終了制作展

京都市立芸術大学3号棟4階

2012年2月8日(水)− 2月12日(日)
9時〜17時(入館は16時30分まで)

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/





G Tokyo 2011

森アーツセンターギャラリー[六本木ヒルズ 森タワー52F]

ギャラリー・デイズ −アートフェア本会期
2011年2月19日(土)、20日(日)
開催時間:11:00-21:00



エキジビション・ウイーク

2011年2月21日(月)− 27日(日)
開催時間:11:00-20:00 
※ ただし25日(金)、26日(土)は21:00 まで


料金:一般1200円、学生(高・大)1000円、4歳~中学生:500円 (当日限り有効)


前売券:ローソンチケット Lコード:34816
    一般 1000円、学生(高・大)800円、4歳~中学生 300円


主催:G-tokyo 2011 実行委員会


協賛:ボンベイ・サファイア

特別協力:森アーツセンター


協力:原美術館、森美術館、サントリー美術館、ボーコンセプト、
ANAインターコンチネンタルホテル東京、グランド ハイアット 東京、六本木ヒルズクラブ 


メディアパートナー:ART iT、ART and ARCHITECTURE REVIEW



http://www.gtokyo-art.com





作品中!

ギャラリー16

2011年2月8日−2月19日
12時〜19時(最終日18時)

作家:尾家杏奈、中西瑞希、松本和子、西田菜々子、堀川すなお、山本理恵子

http://www.art16.net/





児玉画廊コレクション展 イグノア・ユア・パースペクティブ11
Kodama Gallery Collection Ignore your perspective 11

Kodama Gallery Tokyo

2011年1月8日 − 2月12日
木曜日から土曜日 11時〜19時(休み:祝日)
レセプション:2011年1月8日6時から

作家:関口正浩、杉本圭介、田中秀和、堀川すなお、八木修平、和田真由子

http://www.kodamagallery.com/picasa/iyp11.html





LOCA展 2010

京都市立芸術大学3号棟4階廊下

2010年10月30日(土)− 11月1日(月)
10時〜18時

作家:伊藤彩、上原浩子、岡田美紀、奥村昌哉、尾家杏奈、角田広輔、芝本繭子、唐仁原希、中山明日香、中山真理恵、西田菜々子、西村知子、馬場佳那子、堀川すなお、村田香穂理、山名彩香、山本理恵子、和田真由子、Chris Cowan, Heikka Jamsa





Sunao Horikawa "descriptive geometries" 
個展 / solo exhibition

Kodama Gallery Kyoto

2010年10月20日 − 12月25日
木曜日から土曜日 11時〜19時(休み:祝日)
レセプション:10月20日(土)18時から

http://www.kodamagallery.com/picasa/horikawa2010.html





Sunao Horikawa "descriptive geometries" 個展

My solo exhibition was featured in KYOTO SHINBUN(news paper in Kyoto) by Hironori Yasukochi who is a Curator at Kyoto Municipal Museum of Art.

京都市美術館学芸員 の 安河内宏法さん に個展について書いて頂きました*
宜しければご高覧ください。




掴んだ雲 −蓄積による軽さ−

ギャラリー16

2010年7月(火)− 8月8日(日)
休み:月曜
7月27日〜8月1日:12時〜19時
8月3日〜8月8日:16時〜20時

作家:田渕豊明、馬場佳那子、堀川すなお、森香織

http://www.art16.net/





三人展

京都市立芸術大学 小ギャラリー

2010年7月20日(火)− 7月25日(日)
9時〜17時

作家:清田泰寛、堀川すなお、山名彩香

http://www.kcua.ac.jp/





DON'T FREEZE −空の器を受け取って、走りながら考えた−

KUZAHA ART GALLERY

2010年2月26日(金)− 2009年3月10日(水)
10時〜18時
※ 水曜のみ17時、木曜休廊
枚方市楠葉花園町15-1-Z302 本館ハナノモール 3階

作家:大石 茉莉香・池田 淳子・田渕 豊明・豊田 翔真・西嶋 佳代・長谷川 彩乃・馬場 佳那子・堀川 すなお・森 香織





NEW WORK

グレートホールギャラリー クーパーユニオン芸術大学内

2009年12月2日--12月6日
11時〜19時
レセプション:12月2日18時〜19時

作家:Asgeir Skotnes, Charlotte Ten Ree, Emma Campbell, Genevieve Robertson, Irene Salas, Ji Seon Kim, Johana Strizkova, Lea Becker, Liza Lurie, Mai Terai, Maiken Stene, Metthew Mark, Sunao Horikawa

http://www.cooper.edu/